家庭環境で変わるお金への執着心

お金持ちとそうではない普通の人とは、決定的に何かが違います。お金の価値観が違うのです。一番に影響を受けるのが子供の頃の家庭環境
父親がそこそこ安定した企業に勤めているサラリーマンで、母親が専業主婦もしくはパート…といった、ごく一般的な家庭で育った人は、将来的には両親と似たような家庭環境を作っていくことがほとんど。小さい頃から当たり前のように見て過ごしてきた光景ですから、職業やお金への価値観、執着心が親の考えに強く影響されてしまうのです。つまり、お金に苦労をした事がない人は、その辛さがわからないだけに一般的な稼ぎ方しか頭にないのです。

 

それでいったらお金持ちの家庭の子どもはどうなのか?…というと、これは決して両親と同じ道を歩むかどうかはわかりません。お金を稼ぎやすいかといえば決してそんなことはなく、どちらかというと親の援助や遺産に甘えてしまい、そこまで仕事に対してエネルギッシュにならない人がほとんどです。

 

では、どんな家庭環境で育った人が大金を稼ぐ人になるのかというと、大人になるまでに過酷な人生を過ごしてきた人です。貧乏生活と呼べるような生活を送ってきた人というのは、すべてにおいて貪欲にハングリー精神たくましく挑んでいくのです。また、貧乏だったわけでなくても、両親に反発を抱きながら育ってきた人というのも、お金を稼ぎやすい素質をもっています。


リスク&リターン

将来お金を稼ぎやすい家庭環境の人というのは、貧困に苦しんできた人、親に対して反発信がある人、そして以外にも低学歴だったり病気持ちだったりする人も、お金をより多く稼いでたりします。苦労しそうなイメージがあるのですが、実際に大金を稼いでいる人に話を聞くと、こうした事をいわれる人が少なくないのです。

 

これはどうしてかというと、過酷な日々を過ごしてきた人というのは、大人になるまでにさまざまなリスクを体験してきているから。安定した日々を送ってきた人と比べて、リスクに遭遇した際の対応が慣れており恐れないからです。
お金を稼ぐというのは、ある意味、リスクを覚悟しなければいけないことでもあります。「リスク&リターン」といった言葉がよく聞かれますが、これはごくごく基本のことであり、リスクも含めて挑戦していかなくては何も得ることができないのです。どれだけのリスクを抱えてそれを攻略してきたのか…それが、稼げるお金の差にもなっているのです。

 

実際に、お金持ちの多くは親から遺産を相続したから…というわけではなく、実力で稼いできた人ばかりです。こうしたことからも、幼少時や青年時に与える家庭環境の影響というのは大きいものである事がわかります。


なぜ、お金持ちになりたいのか?

お金に苦労した事がない、安定した家庭で育った人というのは、ごく一般的なレベルでの稼ぎを得ることはできても、大金を稼ぐようなことはできません。これは、ほぼ100%に近い確率でいえることであり、まさに決定論的な話ともなっています。お金を稼ぎたい人になりたいのであれば、この状況を変える…つまりは、お金に対しての考えを根本的に変えるしかありません。

 

では、自分はなぜ、お金持ちになりたいのか?まずは、基本的ともいえるこの考えから見直していかなくてはいけません。お金持ちになりたい理由…つまりは動機が強ければ強いほど、自然とお金に対しての考え方や執着心が変わってきます。弱ければ、所詮その程度だった…ということなのです。


本当のお金持ちは必要最低限なものしかそろえない

家庭環境によってお金が稼げる人と稼げない人と分かれますが、お金の管理ができる人も、お金を稼げる人となります。特に、生活の中で常に節約を心がけている人は、その素質が十分にあります。

 

逆に節約できない人、見栄っ張りな人はお金の浪費が激しく、貯金もなかなか貯まらないものとなりやすいのです。実際に、お金を稼いでいる人というのは、高級品を買いあさったり、使わない部屋がたくさんある広い部屋を購入したりはしません。ごく一部においてはいるかもしれませんが、ほとんどの人が、必要と感じたものしか買わず、家も必要な広さで収まっているのです。そこには、必要最低限のもしか身の回りに置かず、派手なものよりも素朴なものを好む傾向がみられます。

 

人はおもしろいもので、自分に自信がない人ほど、浪費家になりやすいといえます。お金を使うことで自分にない自信を補う…つまりは、見栄を張ることで自分を保っているのです。こういった人は注意しなければいけません。

 

また、これはお金を稼げない男性によく見られるタイプなのですが、家族に対してプレゼントやお金などでご機嫌をとる…なんて男性は、経済的には何の問題もなくても、財布の紐が緩みっぱなしでお金も貯まらないものとなります。こうしたプレゼント魔になってしまう背景には、家族仲があまり良くない…といった事が多数みられます。お金で家族仲をつなげておこうとするのは、非常に寂しい行為といえます。これではお金が貯まるわけがありません。

 

逆に家族仲が良い人というのは、あまりお金を使いません。家族と一緒にゲームをしたり、映画をみたり、プールに行って遊んだり…仕事以外の時間は家族と過ごす時間にしようとするのです。お金を稼げるかどうかよりも、今後の人生を有意義なものとする為にも、家族は大事にすべきなのです。

 

 

即日入金


更新履歴